メディア情報

書評

■『夫の骨』(祥伝社文庫)

読売新聞《本よみうり堂 文庫新書》 評:東えりか(2019年5月)

ダ・ヴィンチweb 評:いづつえり

​他

■『がらくた少女と人喰い煙突』(河出文庫)

​小説現代 評:千街晶之

​他

■『Sのための覚え書き かごめ荘殺人事件』(宝島社文庫)

準備中

インタビュー・対談

■Book Bang!小説家・柊サナカさん(2022年7月18日付)
「このミス」大賞・隠し玉でデビューした作家が語った苦悩 矢樹純と柊サナカの生き残る術とは

■Real Sound インタビュー(2022年2月11日付)
<矢樹純、身近な恐怖を描いた新作『マザー・マーダー』を語る 「自分の身に起こったら、どんなに怖いだろう」>


■弘前大学 卒業生インタビューシリーズ「創造者の翼に」(2022年1月12日付) 
第1回 矢樹純さん

■ミステリマガジン2022年3月号 迷宮解体新書 

第126回 矢樹純(インタヴュー&文 村上貴史)

 

■ジャーロ No.81  <アフタートーク 著者×担当編集者>

『マザー・マーダー』矢樹純×吉田晃子(光文社)

■ジャーロ<スペシャル企画>インタビュー(聞き手:若林踏)(2021年4月)

※本インタビューは『新世代ミステリ作家探訪』(光文社)に収録されました。